夢幻喫茶の座談帳

夢香「ここは竜崎飛鳥さんが気紛れに再開し始めたなりきりブログ? ってやつだよ」

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


聞こえますか、我が妹よ。今姉は、貴方の心n(ry

  1. 2013/02/28(木) 18:28:25_
  2. ブログ
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0

 姉貴たる竜崎が仕事で修羅場ってる時、高確率で我が妹はおとめいとさん関係の場所に出かけている気がする。某猫街とか、飲み屋とか、カフェとか、フェアとか。

 そして今日も竜崎は仕事が修羅場化しひーひー嘆き、妹はフェアでうっはうは。






 結論。






 お前もう俺が仕事の時はおとめいとさん関係のとこ出掛けるな仕事が修羅場るから!!wwwwww

 






 そんな二月の末。長い間現場で働いていたある女性が、今日で辞められました。

 バリバリ働いて、自分や相棒とそんなに歳も違わない方が辞められた理由は、「縛られるのが嫌だから」という物。

 あー、確かになーと。あの人の性格上、上からがーがー言われるの、あんまりよく思わないだろうし、と妙に辞めてしまう理由に納得してしまいました(苦笑)


 またどこかで会う事があるのだろうか? 人の縁って不思議ですし、ひょっとしたら意外なところで再会するとか(笑)


 そんな、別れもあればはじめましてもあったりな春は、すぐそこですね。


スポンサーサイト

ケータイ派? ポメラ派?

  1. 2013/02/27(水) 12:43:28_
  2. 創作日記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0

 自分が毎日更新の小ネタページを作成するきっかけとなった方が、以前(というか今も?)ポメラを使って移動中にも文章を作成しているという話を聞きまして。

 で、今日ふと出勤途中の電車内で、ポメラの広告を見てそんな事を思い出しました。


 一度はいーなーと思ったポメラ。でもよくよく考えたら、ラッシュ時は使えない!! さすがに片手でキーボード打つのはつらい!!

 そんな理由で、竜崎は使わなくなった昔のケータイ(今でいうガラケー)のメール画面を開いてかーらーのー、文字を打ち込んでかーらーのー、データ形式で赤外線を介して現在のしゅがぬこ君(スマホ)に取り込みパソにメールするという、結構まどろっこしい事やってます(苦笑)


 これをやりだしたのは、そうだなー。まだ自分がガラケー使いだった頃。メールと原稿を同じケータイでやってたらいざという時に電池切れになりそうで嫌だなー、けど移動中ぼんやりとネサフするのもなー、と考え辿り着いたのが、昔のケータイで原稿を作成するという方法(笑) 以来ずっとその手法で移動している間や会社では原稿やってます。


 さて、文字書きの皆様は移動中の原稿作成は、ケータイ派ですか? それともポメラ派ですか?



人生とは、川を旅する小さな舟。

  1. 2013/02/26(火) 09:12:43_
  2. 通常日記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0

 ゆらゆら、ゆらゆら。


 ぼくらは何処に来て、何処に行くのだろう。


 いつも何かを選択させられ、

 そして一つを選ばされて。


 選ばれなかったもう一つは、自分の知らない暗闇へと消えていく。


 ゆらゆら、ゆらゆら。

 いったいどこへとたどり着くのだろう。


 そして、

 自分のその選択は果たしてあっているのだろうか。


 ……今は、正解を信じて進むだけ。


 抱いた思いに嘘はつきたくない。

 全てが嫌になって、一時の気の迷いで全てを投げ出そうとしても。


 抱いた思いは、願いは、守り続ける。


 逃げない、背を向けない、諦めない。


 それが、「竜崎飛鳥」という存在だから。






 何が言いたいのかというと。


 色々立て込んでて現実逃避したいなー、というお話でした(苦笑)



月の明かりに目を奪われ。

  1. 2013/02/25(月) 19:33:57_
  2. ブログ
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
 時折夜空を見上げ、月の明るさに気付かされることがあります。

 ずっと今まで生きてきて、月を何度も見てきたのに、それでも月ってこんなに明るいんだと何度も思い知らされます。

 あれかな、会社がまま田舎にあるからかしら?(笑)
 地元じゃあんまり……あ、父親と一緒に路地裏から帰る時は思いますね(笑)

 今日も、そんな明るい月に色々あった嫌なことを癒されて、帰路につく竜崎でた。


月箱さんと、樹海な渋谷。

  1. 2013/02/24(日) 20:11:37_
  2. 通常日記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0

 というわけで、本日渋谷にある月箱さんに作品を委託しに行ってきました!!

 本日より、どうぞよろしくお願いいたします。



 で、月箱さんは12時から開店されるということだったので、相変わらず渋谷の街を迷いながら歩きながら、この前買った名刺を入れるケースを探して徘徊。

 残念なことに、運命の出会いはありませんでした……。


 でも、その代わり。

 じゃん!!




 
気紛れ旅人 創作日記


 にゃんこ先生のあんまん!!

 おちりがぷりちー♪

 しかも、あんまんの紙もにゃんこ先生柄♪


 で、それをもさもさ食べた後、納品に行ってきました♪





 
気紛れ旅人 創作日記


 こんな感じです♪


 本当は両サイドに青い板を挟んで「夜の草原」というイメージでやりたかったのですが、用意した板二枚はサイズ的に無理で……残念なことに片方だけ……orz


 委託させていただいている作品は上の棚から、

・記憶喰狐

・籠女

・真白と紅

・夢幻喫茶

・片翼の歌姫たち


 の5点!!


 他にも素敵な作家さんの素敵な作品も委託されてますので、是非是非どうぞ!!


 それでは月箱様、本日よりよろしくお願いいたします!!



青い空は、薩摩の空。

  1. 2013/02/23(土) 12:13:25_
  2. 通常日記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0

 最近ふーと空を見上げ、何処までも澄み渡る青空が広がっていると何故か薩摩を思い出す。

 何で鹿児島じゃなくて敢えての薩摩なのかはあれです、色々なものの影響です察してあげてください(笑)


 で、本題。

 何で空を見上げると薩摩を思い出すのか。それはときのきずなの某ルートエンドの背景が綺麗な青空だからなのか、それとも仮面3Pのエンディングを彷彿させるのか、それとも嫁たるダイちゃんがいるからそっちの方に現実逃避したいのか(笑)、今朝までずっとわかりませんでした。


 でも今朝、ふっと空を見上げて、「あ……」とその理由に至りました。


 そうです、それは去年の夏休み。

 相棒に仕事を押し付けて任せて取った平和な夏休みに訪れた知覧の武家屋敷。

 のんびりと縁側に腰掛けて、時折吹く風やまばらな観光客の小さな声や足音しか聞こえない、とっても穏やかな光景の中、ふと見上げれば何処までも何処までも澄み渡っている青空があったのです。

 仕事も喧騒も何もない、穏やかでゆっくりと流れていく時間。それが強く印象に残っていて、それで青空を見上げるとあの知覧で見た空を思い出して、自分の脳裏に薩摩を彷彿させていたんです。

 のんびりするのって、時には大事ですね。


 またあの空を見にいきたいのですが、残念な事に今年の夏休みは今のところ函館に向かう予定です。理由は、まぁ察してあげてくださいいつもと何も変わらないので(笑)



双子でにゃんにゃにゃん♪

  1. 2013/02/22(金) 09:15:59_
  2. 通常日記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0

 某所で今日は『双子でにゃんにゃんにゃん』(25年2月22日の語呂合わせ)と聞きながらも、全く小ネタでは双子のふの字も出てきませんでした竜崎です(笑)


 さて、今日はそんな双子に関するお話。






 実は竜崎、






 小学校高学年あたりまで、






 双子は異性同士なのが当たり前なのだと本気で思っていました。







 や、これにはちゃんとした訳がありましてね;

 実は小学校時代、男女双子の同級生がいまして(今はもう疎遠になっちゃってますが; というか小学校時代の友人達はほぼ疎遠)。元々珍しい双子がその一組しか側にいなかったので、「ああ、双子ってこういうものなのかー」というのを幼心に納得してしまったんです。

 で、その頃かな? 丁度テレビの特番で『双子は互いに互いの居場所を察知できるのか!?』みたいな特集がやっていて、その際に女性同士の双子さんが出演されて、「あ、めずらしーなー」と溢したら、






 母「いや、それ(=同性同士)が普通だから」






 …………。


 …………!?Σ( ̄Д ̄;)






 そんな事を思い出した、今朝方の出来事でした、まる。



二次創作ってデリケート……(´・ω・`)

  1. 2013/02/21(木) 16:41:41_
  2. 創作日記(版権)
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0

 某所で「(死オチなのに)注意書きが書いてない!!」とクレームがあったという呟きを見て、それに関連する意見の呟きを見て、ちとぶにゃっとというかもやっとというか……。


 自分の場合、小ネタを閲覧されている方はご存知だと思うのですが、一応まずそうなもの(ネタバレは勿論、捏造、死ネタ、流血・微々裏表現等)の場合は記号で閲覧前にわかるようにして、且つ文頭にも注意書きをちょこっと乗っけているんです。まぁそれが当たり前なのかな? と思っていたので。あ、だからって言って全員それをやれって訳じゃないですよ!!(汗) ただ自分の、竜崎飛鳥の中では当たり前であって、他の人が「それはあたりまえじゃないよ!!」と言うのであれば「あ、そうなんだ」で終わりますし。


 で、もやもやしているのがそのクレームに対する意見。

 ネタバレを気にするくらい繊細な話なら一次でやればいいという意見があって、ほんの少し違和感。


 や、これも竜崎の中の価値観なので、その方にこの考えを押し付けるとか頭から否定する訳じゃないのですが; ただ、二次創作ってパラレルワールドのようなものと思っている節があるんですね。原作が正規の世界で、二次創作が「もしもこうなったら~」なパラレルワールド。似ていて違う世界で起きる物語、だからこそ意味があるので、それを一次でやるとなると、それはちょっと違うんじゃないかな……と。竜崎なりの違和感をちょっと吐き出させてもらいました。


 でも、なんだかんだ言って二次創作ってすっごくデリケートな物ですから、色々と難しいんですよね…………(´・ω・`)



そこは異界の入り口。

  1. 2013/02/20(水) 19:41:38_
  2. ブログ
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
 
 夜は、人ではない存在の世界。故に、黄昏時は『誰そ彼時』と呼ばれる。
 だからなんだろう。退社が遅くなって、目の前でバスに行かれて。ぼんやりと住宅街? のバス停で待っていた時、不思議と見慣れている筈の景色が違って見えたのは。
 車も少ない道路。歩道沿いにあるお店の、少しレトロな看板。等間隔に並び、所々に小さな闇を生む街灯。
 不思議な興奮と胸の高鳴り。その理由をぼんやりと考え、そしてまたぼんやりとわかった。

 嗚呼、ここは異界なのかと。

 見慣れた風景と、とても良く似た場所。

 日常の中に存在する『非日常』。


 それに触れたから、だからこんなにも胸がときめくのかと。
 ……まぁ、竜崎が疲れていただけなんでしょうが(苦笑)

 そんな非日常に、どろりどろりと溶けてしまえればどんなに楽でしょうか……。
 ええ、明日の午前中の屍フラグ共々、どろどろに溶けられたら、ね(苦笑)



 絶賛ぷち仕事タルタロス(=繁忙期)な竜崎の、長い呟きでした(笑)


久方振りの夢日記。

  1. 2013/02/19(火) 08:26:00_
  2. 夢日記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0

 というわけで、本日二回目の更新。と言っても短いのですが;


 久しぶりに夢を見たので、久しぶりに(大事でもないですが二回言ってみました、あえて)夢日記を更新。






 何故か横浜中華街で、






 ブタの顔のあんまんだか肉まんだか(※勿論デフォルメされてるやつですよ)を、






 浅葱さんと買う夢を見ました。










 あ・の・さ。






 お前どんだけ浅葱さん好きやねん……orz






 や、肉まんだかあんまんだかが出てきた理由は、なんとなくわかります。


 寝る前、にゃんこ先生のあんまんが販売されるという呟きを某所で見付け、多分そのせい。


 でも、何故に浅葱さん……?




NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


プロフィール

竜崎飛鳥

Author:竜崎飛鳥
【登場人物紹介】

<夢香>
夢香「はいはーい、夢幻喫茶のオーナーにして飛鳥さんの暇つぶしに巻き込まれている可哀想な少女、その名は夢香(ゆめか)。身長、体重、スリーサイズはヒ・ミ・ツ☆」
凛「真面目に自己紹介してください;」

<大槻凛>
凛「えーっと、大槻凛(おおつきりん)、d「現在花の大学生を謳歌なう♪ 絶賛彼氏募集中の、凄腕イケメンハンター女子でーす☆」って何勝手な自己紹介……じゃなかった、他己紹介してるんですか夢香さん!!」
夢香「えー、だって凛さんそれくらい盛らないと特にあげるところがないくらい平々凡々な大学生じゃーん」
凛「平々凡々で問題ありませんっ!!!」

<竜崎飛鳥>
夢香「(出されたカンペを見ながら)えー、アタシが紹介するのー? 自分でやりなさいよ自分でー」
凛「ま、まぁまぁ夢香さん; これもお仕事ですから;」
夢香「しょーがないなー。えーっと、

『一時期ライトノベル作家を目指してがむしゃらに走っていた元・小説の卵、現・駆け出し主婦。しかし相変わらずオタク兼腐女子気質の為、このブログに顔を出す時もそれ系のネタが多くなるかもしれません。苦手な方は何も見なかったことにして回れ右して戻られることをお勧めします、お互いの為にも。
 また気紛れ旅人を名乗っていた時期同様、その気紛れさも健在の為、突然長期間更新しなくなることもあります。その時はご了承ください』

 だってさー」

最新コメント

« 2013 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。