夢幻喫茶の座談帳

夢香「ここは竜崎飛鳥さんが気紛れに再開し始めたなりきりブログ? ってやつだよ」

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あっという間に過ぎ去った。

  1. 2013/08/31(土) 12:22:22_
  2. 通常日記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0

 午前中が。

 気が付けばもうお昼……何やら今日は早いなー。


 今日の夜は綺新ちゃんと飲みデート!! 最近のついったでのやりとり故に二人してオッサン化しそうではあるが(笑)

 まぁ、楽しければいいよね!!←


 では、少しお昼寝しまーす……。


スポンサーサイト

ドキッ!? 初姉妹旅行日記in函館!! ~副長、今会いに行きます(笑)~4日目

  1. 2013/08/30(金) 07:55:50_
  2. 通常日記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0

 もう何も言うまい、函館旅行4日目!!

 ほぼ最終日といっても過言ではない(5日目は妹の都合上朝に東京に戻るので)4日目は、まだ行ってない所に行ってきました。






 ええ、






 そうです、






 土方歳三最期の地へ!!!






 お墓ではないとは言え、ちょっと画像を上げるのははばかられるのであげません;


 その道中ですが、姉貴たる竜崎が見事に道を間違え姉妹そろってえっちらおっちら迷子(笑)

 やっと着いたと思ったら、石碑の側で烏が喧嘩しててちょっとビビったり……;


 その後行ったのは、碧血碑!! あまりにも山奥にあったので、姉妹そろってまたびっくりしながら迷子(笑)

 んー、初めて平助氏達の墓前に立った時も思ったのですが、何やら独特な空気がありましたね。穏やかで、静かで、でもちょっとさみしくて……。





 その後は結構時間が余ったので、再び赤レンガ倉庫へ!! 結局悩んだ挙句しっくりきたはじめちゃんカラーのパワーストーンブレスレットを、竜崎はへーちづカラーの雪玉のバッグチャームを購入しました(笑)


 そのあとは、五稜郭タワーに戻ってお土産買って、初日からフラれっぱなし(笑)だった洋食屋さんに行って晩御飯を食べ(これが涙が出るほど美味しいくてお店の雰囲気も素敵だし、二日目に行った洋食屋さんの残念っぷりが本当に際立ったwww)、最後の夜をまたぐーたらしながら過ごしました(笑)



 あれ、ほぼぐーたらしてるだけ?(笑)


 ま、いっか☆






 という訳で、初めての姉妹旅行日記でしたー!!



嬉しい言の葉。

  1. 2013/08/29(木) 08:02:15_
  2. 通常日記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0

 函館旅行の記事は一回お休みです。楽しみにしている方がいるかどうかは謎ですが、もしもいらっしゃったらすいません;


 今朝方、会社の上司に言われた言葉。






 最近は、大体の場合は竜崎になら安心して(自分が担当している)仕事を任せられる、と。






 ちょっと、泣きそうになってしまいました。






 だって自分はやっぱりまだ感情コントロール出来ない(精神的には)子供だと思ってますし、自分ではそんなに変わってはないと思ってたんです。まぁ、勿論数はこなしてるんで『慣れ』はありますし、その『慣れ』とか経験からのステップアップはしているとは自覚してますが、けど……そんな言葉を貰えるくらいとは思っていないというか……ステップアップしようが何しようがやっぱりまだまだ未熟者だと思ってますし、この仕事は誰だって数こなせば出来る、代わりなんて何人もいるって、思ってしまうんです、時々。


 だから、さっきの上司の言葉は嬉しくて、半泣きになってしまいました、まる。






 明日はきっと、函館旅行最終日の記事を上げると思うので。

 では!!



ドキッ!? 初姉妹旅行日記in函館!! ~副長、今会いに行きます(笑)~3日目

  1. 2013/08/28(水) 08:00:32_
  2. 通常日記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0


 という訳で、頭の悪い旅行日記3日目!!(笑)


 3日目はとうとう、とうとう我等が副長と縁のある五稜郭に行ってきました!!






 
気紛れ旅人 創作日記


 青空に映える五稜郭タワー。因みにこれを撮っていた時、妹は無情にもサクサクと先に歩いてやがりましたこのヤロウwww


 一通り公園を回り、






 
気紛れ旅人 創作日記


 函館奉行所も見終わったのち、いざタワーへ!!







気紛れ旅人 創作日記

 副長ーっ!!(笑)






 かーらーの、






 
気紛れ旅人 創作日記

 逆光でわからないけど副長ー!!(笑)






 ええ、ものの見事に逆光でわからない(笑)

 実物を見てもらうと分かると思うんですが、この座っている副長の銅像、穏やかな笑顔、浮かべてるんですよね実は。逆光でわかってもらえないのがとても悲しいっ(泣)


 嗚呼、函館戦争の時の、鬼の副長とは思えない程の穏やかな人物だったっていう史実に基づいて、こんな優しい笑顔浮かべてるんだなーとしみじみ。


 その後、また竜崎が行きたい行きたいと駄々をこねてお昼に向かったのが、ラッキーピエロなるハンバーガー屋さん。そこで注文したのが、






 
気紛れ旅人 創作日記

 こいつ。


 品名は土方ホタテバーガー(笑)


 ええ、某ガイドブックにて沖田さんが、


 




 沖田氏「土方さんに噛み付けるんだってー」







 とコメントしてるのを見て、是非是非咬み殺してみたい食してみたいと思いまして、ちゅうもーん!!

 うん、ホタテバーガーって初めて食べるけど、結構おいしかったです。

 けど個人的には妹が頼んでたチキンの方がおいしかった。


 その後、かなり時間が余ったのでその辺を適当にぶらぶら。宿に戻ってぐーたら。姉妹そろってぐーたら(笑) そんな中、妹がむくりと起き上がりぽつりと、





妹「米が食いたい」







 朝食もパン、昼もチキンのみと、どうやら米が恋しくなったらしく、ごろごろとしながらしきりと「こめー、こめー」と騒いでました。






 ええ、








 嫁嫁騒がしいどこぞの鬼頭の如く米米騒いでましたよwwwww







 あの時誰か千岳さん召喚する術を教えてくれたら、きっと姉妹そろって幸せになれたに違いない色んな意味で←






 そんな某西国のストーカー気質な鬼頭並に米米騒がしい妹を引き連れて、何件か絞った晩御飯候補店の中で、姉妹は函館のラーメンチェーン店を選択。取り敢えず米が食えればいいという訳で、妹はチャーハン、竜崎はラーメンをチョイス。


 米への欲求がそれで満たされたのか、それ以降妹は米米騒がなくなったのですが……。






 妹「このお店……東京にないかな……?」

 竜崎「……そんなにおいしかったの? チャーハン」

 妹「……(こくん)」






 メインのラーメンじゃなくてチャーハンがおいしかったからって理由で関東圏内に支店を求められるラーメン店って正直どうよwwwww







 その後は宿に帰って、相も変わらずぐーたらりん。そうして3日目もまたぐーたらと過ぎていきました(笑)


 さて、次の4日目で最後かな?



ドキッ!? 初姉妹旅行日記in函館!! ~副長、今会いに行きます(笑)~1・2日目

  1. 2013/08/27(火) 08:15:39_
  2. 通常日記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0

 というわけで、相変わらず頭の悪いタイトルで始まりました旅行日記(笑)

 今回は、な・な・なーんっと!! 竜崎一人ではなくツンデレな可愛い我が妹(そこシスコンとか言わないっ!!)と一緒です!!


 まぁ理由は簡単。






 二人とも副長に会いに行きたかったからです←







 さて、では一日目の記事をば。


 朝弱い妹を無情にも叩き起こす……事はせず、ぎりぎりまで寝かせておいてやろうとある意味放置して支度をし、物音と目覚ましで必然的に起きたのかぼけらーっとしてる妹に朝食を食わせていざ空港へ!!






 ええ。






 予想以上に荷物預け場の列が長かった……orz






 眠そうな妹をベンチに置き去りにし、一人並んで重いスーツケースを何とか預け、そして何とか飛行機に搭乗!! あ、勿論二人一緒にですよ!?


 当時、札幌の方で何やら大雨だ脱線事故だと騒がれていましたが、








 函館はいいお天気!! (*゚▽゚*)







 妹曰く、「晴れ女が二人もいるからじゃん?」だそうです(笑)






 で、一日目回ったのは十字街の方の教会!! それと行きたい行きたい衣装着たいと姉貴が騒いで行った旧函館区公会堂のハイカラ衣裳館!!

 教会は……んー、やっぱり教会って感じでした←


 ハイカラ衣裳館の方では、






 竜崎→ドレス

 妹→男装






 という、何だこの姉妹状態できゃっきゃしてました主に竜崎が←


 やー、楽しかったですよー。妹に色んなポーズ取ってもらって、色んな写真撮りました(笑) 無意識に奴が取ったポーズをもう一回再現してもらって撮ったり(笑)←迷惑な姉貴


 その後は宿に戻り、ぐったりとしている妹を置き去りにして竜崎は単身駅に預けておいたスーツケースを回収する事に。


 そんな時、駅前で見かけた光景が、






 
気紛れ旅人 創作日記


 鳩の中に紛れるカモメ(笑)


 や、東京じゃこんなの滅多に見れませんよ多分!!←


 その後何とかスーツケースを宿まで運び、姉妹そろってグダグダした後は折角だからと函館山に登ってきました!!






 ええ、












 ここ本当に日本かと疑いたくなる程外国語が飛び交ってましたwww







 で、宿のおば様から聞いた「早めに行った方が良い」というアドバイス通り、日没前からスタンバイしていた姉妹。


 ぶっちゃけ暇でした←






 んー、夜景は見れた事は見れましたけど、けどうわーっ!! とテンションが上がる程でもなく。正直、京都タワーから見た夜景も綺麗よ?








 
気紛れ旅人 創作日記

 因みにこれは、帰りのロープウェイの列に並ぶ前に窓際が空いていたので撮った写真(笑)





 その後もみくちゃになりながら下山し、竜崎の確認不足スキルを発動し夕飯処をどうするかの一悶着があった後、






 
気紛れ旅人 創作日記


 何やら有名と聞くシスコライスとやらにチャレンジ!!


 うん、まま美味(笑)


 その後はふらふらしながら二人宿に帰り、一日目がしゅーりょー!!


 二日目は、竜崎がどうしても朝市のあるどんぶりを食いたいというわがままにより、妹を引き連れて朝市へ!!







気紛れ旅人 創作日記


 じゃん!!


 その名も「土方丼」!!(笑)


 やー、某ガイドブックで見てから食べたくて食べたくて仕方なくて、食べました(笑)

 魚介は美味しかったんですが、ニンジンがしなびててしょんぼり……。


 そのあとは竜崎がまた行きたい行きたいとわがままを言って行ってもらった郊外の修道院、トラピスチヌ修道院へ!!

 意外と見る場所が少なく、すぐに退去しようとし・た・ら……。




 バスに乗った瞬間雨ざーざー。






 運がいいのか悪いのか……。


 その後昼飯処でカレーを食べるも辛過ぎて姉妹でヒーヒー言うわ、宿が違うから荷物駅に引き取りに行ったら土砂降りになるわ、夜ご飯は偶然見つけたテレビで紹介されたお店に行ったら料理は冷めてるわおいしくないわで散々でした……orz


 後はそーだなー。空いた時間で赤レンガ倉庫に行きました。ぐるぐる回って、妹ははじめちゃん色のパワーストーンブレスレットを、竜崎は雪玉(暗い所で光る石のストラップ)を見付けて悩み……そして一度考えようという事で離脱しました(笑)


 まぁ、そんなこんなで1・2日目終了!! 次は……3日目? かな?



一応生きてます。

  1. 2013/08/26(月) 17:05:22_
  2. 感想日記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0

 ええ、我が子モルテちゃんの他人の人をも巻き込みかねない死刑宣告という名のデr(ry)物騒な発言通りにならず、無事に生きてます竜崎ですどーも。


 本来なら函館旅行の感想をちまちまとあげたかったのですが……。






 ごめんなさい、






 金曜は戻って来て早々借りてきたまどマギシリーズ一気に全部見て土・日はgdgdしながらしらつゆ・ななぞぞ2・はくおーきを進めてましたorz







 やー、丁度誕生日月って事で割引クーポン使えましてね、だったら前々から気になってたまどマギを見ようとレンタル屋に行ったら、








 まとめ借りするとお得よウフーン☆






 という看板を見つけ、噂で衝撃的だと聞いていた3話が収録されてるDVDまで借りるつもりが気が付いたら一気に全巻借りてました……(苦笑)


 んー、前情報で色々聞いてたので、例のシーンはそこまで衝撃を受けなかった……というか、予想だともっと凄いものを想像してたので……;

 感想は……そうですね、設定とかは純粋に凄いなーとは思いますが、個人的にまどかみたいに一見無力だけど実は凄い子というキャラが最近苦手になってしまいまして、うーん……。あ、でも杏子ちゃんとさやかちゃんみたいな関係はすっごく好きです、最後のとか。うん、後はさやかちゃんとほむらちゃんの葛藤とかで涙がぽろり……。多分アニメで泣いたのってすっごく久し振り←最近アニメ見てないので余計に


 まあ気が付けば感想日記になってるけど……まぁいいや。


 あ、ちょっとここから注意。




 しらつゆに関してあからさまなネタバレはありませんが(ただ単に隠すの面倒)






 結構辛口感想です。

 そして人によってはネタバレに感じるかもしれません(隠す程の重大ネタバレはありませんが)。







 苦手な方はここで引き返す事をお勧めいたします。


 では、しらつゆですか。一応全部クリアして伝記も百物語も回収しましたが……。













 酷かった。











 なんというか、物凄く消化不良!!


 確かに、確かにね!? 攻略キャラのあちらこちらで主人公の謎は一応さらっと解明されてますよええさらっとね?






 主人公の出生の謎がさらっと暴かれてる割には別の問題解決がぐだっとなっていて結局解決されていない上にキャラによってはその設定いるの!? と疑ってしまうような取ってつけた感が否めない上に本当にお前必要なの!? とツッコミを入れてしまう程場合によってはストーリーが薄すぎるというこの色々な物に対しての消化不良っぷり!!←







 メイン攻略キャラ5人が公式でもぐだぐだ会話しててそれがもうあの作品のオプションになってる感があるからって、






 ストーリーまでぐだっとさせないでください何のために発売日延期したんですかっ(滝涙)






 ここまで酷いゲームってショパンの夢以来だわ……orz

 


 という訳で、しらつゆはあまりオススメできません……orz






 次は、ななぞぞかー。あれは一度攻略して現在隠しダンジョンに潜ってます、まる。


 それと、漸く始めましたはくおーき!! 乙女ゲーは最初攻略サイトとか見ないでやりたい派なので、勘(というか自分ならどうするか)で進めていったら……。





  当初副長ルート目指す筈が気付けばへーちゃんルートに迷い込みそしてバッドエンド……orz







 ……笑いたきゃ笑えよばかーっ!!。・゚・(ノД`)・゚・。←平助本命


 と、気を取り直してやり直し、途中で止まってます(笑)


 とまぁ、こんな感じでしょうか。


 とりあえず、明日から函館旅行の記事を纏めますので、楽しみにしてくれている人……いないだろうなー←



このようなくだらない事に付き合わされているのだ、全てを言わずとも察しろ(しにたがりやな~より)

  1. 2013/08/24(土) 10:00:00_
  2. なりきり日記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0

いま暇? ブログネタ:いま暇? 参加中
本文はここから


モルテ「……待て、竜崎はもうホッカイドーとやらから帰って来てるのではないか? 何故私達が召集されているのだ」

フネラル「あー、それはあれだよ。飛鳥ちゃん自分の事よっくわかってらっしゃるから。きっと帰ってきて疲れてぐーたらしてるだろーなー、きっと日記も更新出来ないだろうなーって事で俺達を呼んだみたいよ?」

モルテ「……ヒコーキとやらの乗物の事故で地獄に堕ちればよいものを」

フネラル「ちょ、不吉な事言わないのモルテちゃん!! それに、そのヒコーキってのは飛鳥ちゃんだけが利用してる訳じゃないんだかねっ!! 他の人にも迷惑かかっちゃうからそういう発言はめっ!!」

モルテ「さて、今日のお題だが」

フネラル「普通にスルーしないでーっ!!」

モルテ「今暇か否かという問いだが……このような竜崎の怠け癖に付き合っているのだから、暇なのだろうな」

フネラル「うー、まぁ確かに……。それに俺達、明確な目的地とかがあって旅してる訳じゃないから、広い目で見れば『暇』なのかねぇ」

モルテ「だが、完全なる『暇』という訳でもなかろう」

フネラル「ん? その心は?」

モルテ「癪だが、私もお前も、未だに生きている。生きる為に、身体が本能的に水や食料を欲する。私達の周りに存在すると言われている酸素も同様に、な。生命維持を行う為に身体がそれらを欲し、『活動』を行う。故に、私達も完全に『暇』という訳ではないのだろう」

フネラル「んー、確かにそういう風に考える事も出来るわね。身体云々もそうだけど、ふらふら旅するにも路銀が必要だからねー。動き続けるなら嫌でもお金稼がないといけない訳だし」

モルテ「やはり、完全な暇人などいない、という事か」

フネラル「そーゆーことになるわね。意識のない人間も、生きようとして身体中の気管が動いてる訳だし」

モルテ「暇、ではないな」

フネラル「そーねー。本当に『暇人』になりたいんなら(ピーッ!! とけたたましい音が鳴り響き)うぉっ!?Σ ちょ、今の警報何っ!?」

モルテ「お前が竜崎のこれからに不利になりそうな事を言おうとしたからではないか?」

フネラル「そう、なのか? あ、でも最近飛鳥ちゃん嘆いてたね。表現に関する規制? が厳しくなったーみたいな」

モルテ「正しくお前が先程言いかけて掻き消された言葉がそれだな。そのまま来訪者とやらに見せていたら、上の人間とやらに睨まれて下手をすれば活動が出来なくなるやもしれん」

フネラル「そーなると、俺達の存在も抹消される、とか?」

モルテ「可能性は否定出来んが、死に場所を探している私としては好都合だ」

フネラル「もー、モルテちゃんってばそんな悲しい事言わないのー。おっさん泣いちゃうよ?(モルテの頬をぷにぷにとつつきながら)」

モルテ「……戯言は寝てから言え///(ぱしっ、と手を叩き落とす)」

フネラル「えー、寝てたらおっさん言ったかどうかわからないしー。てか何々赤くなっちゃって、照れてる? 照れてる?(にやにや)」

モルテ「照れてなどいない。もう解答は済んだだろ、行くぞ」

フネラル「へーへー。ツンデレモルテちゃんに、おっさん何処までもついてくよー♪(例え、それが地獄の果て、でもね……)」



そんな事したら……考えるだけでも怖いよーっ!!(和ゴスで~より)

  1. 2013/08/23(金) 10:00:00_
  2. なりきり日記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
家出したことある? ブログネタ:家出したことある? 参加中

私はない派!

本文はここから

夢萌「あ、今竜崎、「夢萌」か「夢香」で迷ったでしょ!! もー、だーから似たような名前付けるなってあれほど……」

貴慈「ま、まぁまぁ夢萌、飛鳥さんだって悪気がある訳じゃないんですから……ね?」

夢萌「ぶー、貴慈がそういうなら……。さってと、今日のお題は「家出したことある?」か。……正直、貴慈は勿論ボクもしたことが無いんだよね……;」

貴慈「そういわれれば、そうですね。たまに夢萌が悪戯をして神主様に怒られて、頭を冷やしなさいと蔵に閉じ込められる事はありましたが……」

夢萌「い、貴慈……それ、小っちゃい頃の話だよ; 今はもう大丈夫!! 蔵に閉じ込められるなんて事ないから!!」

貴慈「確かに、蔵に入れられる事はなくなりましたが……ですが夢萌、悪戯は良くないですよ?」

夢萌「や、悪戯じゃなくてあれは事故だし、結果怒られてるだけで別にボク悪い事してないもんっ!!」

貴慈「ですが夢萌、神主様がお叱りになられるという事は、やはり悪い事に変わりは……」

夢萌「うー……ボク悪くないのに……。って、話が結構脱線しちゃってるよ!! えっと、今日は家出だっけ。……そんな事したら、永久的にこの村の地に足をつけられなくなっちゃうよ……」

貴慈「夢萌、流石にそれは大袈裟では……;」

夢萌「や、大袈裟なんかじゃないよ!! だってあの素手で熊と戦っちゃう神主様だよ!? 家出なんて仮にして、それで戻ってこようものなら簀巻きにされてそこら辺の川に流されちゃうよ絶対!!」

貴慈「す、簀巻き……; か、神主様も神に仕える身ですから、無意味な殺生は……」

夢萌「や、絶対やるって!! 何だかんだ理由をつけてやるに決まって……ッ!?(ぞくり、と身体を震わせて)」

貴慈「? 夢萌、どうかしたのですか?」

夢萌「……や、な、なんでもないよ!! なんでも、あはは;(神主様の殺気を感じたなんて在り来たりな状況、言える訳がない……っ;)」

貴慈「ですが、先程より少し顔色が悪いですよ……?」

夢萌「え、えーっと……風邪、引いちゃったのかなー? という訳で、帰ろう、貴慈!!(貴慈の袖をぐいぐいと引っ張り)」

貴慈「え、あ、あの、夢萌!?(引き摺られるようにしながら、それでも付いていった)」




家出したことある?
  • ある
  • ない

気になる投票結果は!?



見た目は大人、頭脳は子供……って鉄板な皮肉だよね?(夢幻喫茶より)

  1. 2013/08/22(木) 10:00:00_
  2. なりきり日記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0

何歳から大人? ブログネタ:何歳から大人? 参加中
本文はここから


夢香「あーもー似たようなテーマであたし達を引っ張りださないでよねー!! 大体読者さんもパターン読めてると思うぞー」

凛「まぁまぁ夢香さん; そういわずに、ね?」

夢香「ぶーぶー。……で、今回のテーマは何歳から大人? か。もうわかってるでしょあたしの答えなんてさー」

凛「定義は人それぞれ、ですよね?;」

夢香「ごめーとー。さ、帰りましょ帰りましょ。これ書いてる時点では帰れない飛鳥さんを嘲笑いながら帰りましょ」

凛「ちょ、夢香さん!! 折角呼ばれたんですからもう少しやりましょう!! ねっ!?」

夢香「ねって言われたって……他にどう話を膨らませろってゆーの? 今日はご機嫌かなりナナメ下だから、いつにも増して辛口だよー」

凛「(そ、その例え方が既にわからない;)で、でも折角ですから……ね?」

夢香「ね? って、子供あやしてるんじゃないんだから。……まぁ、しょうがないな。で?」

凛「?」

夢香「引き留めたって事は、凛さんが仕切ってくれるんだよね?」

凛「え、えぇっ!?」

夢香「だってそうでしょ? あたしは帰りたい、けど凛さんは進めたい。なら、あたしを無理矢理ここに留めた凛さんが仕切るっていうのが筋ってものじゃないかな?」

凛「え、えっ!?」

夢香「という訳で、凛さんよろしくー♪」

凛「よ、よろしくって!! え、何をすればいいんですかっ!?」

夢香「ん? 質問に答えればいいんじゃないかな? いつも通り」

凛「い、いつも通りって……; と、取りあえず何歳からが大人……ですよね……; 普通だったら二十歳を過ぎれば大人ってイメージですけど」

夢香「うんうん、で?」

凛「けど、実際はそうじゃないんだなって」

夢香「その心は?」

凛「一々茶化さないでください; えっと、私の感覚での話ですが、昔、十六歳って歳が凄く大人に見えたんです。高校生って大人だなって。けど、実際に十六歳になったら、今度十八歳が大人びて見えて」

夢香「丁度大学生だもんねー」

凛「はい。けど、実際十八歳になったら今度は二十歳が大人に見えて……それの繰り返しなんじゃないかなって、たまに思うんです」

夢香「ふむふむ。つまり人間は、永遠に子供のまま、って事だよね? 凛さんが言いたいのは」

凛「そういうつもりじゃ……ないんですけどね; けど、ちょっと『大人げないなぁ』っていう行動をする大人の方は最近いらっしゃいますよね」

夢香「ま、確かに。隣人と手を取り合って助け合うっていう古き良き時代じゃないしねー。今の人間は基本的に利己主義だし」

凛「はは……;」

夢香「という事で、全人類みなまだお子ちゃまって事で、ボーダーラインはありません♪ これで満足かな?」

凛「あ、まぁ……(言い方は相変わらず乱暴だけど……;)」

夢香「よし。じゃあそろそろあたし達はもどろっか。相変わらず帰れない飛鳥さん嘲りながら♪」

凛(飛鳥さん……強く生きてください……っ)



帰る場所がある、それだけでおっさん幸せな気がするわよ?(しにたがりやな~より)

  1. 2013/08/21(水) 10:00:00_
  2. なりきり日記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0

お盆、実家に帰る? ブログネタ:お盆、実家に帰る? 参加中
本文はここから

フネラル「あー飛鳥ちゃんが溶けかけのチーズみたいにぐったりしてるー」

モルテ「ほっておけ。実際この記事が他の人間に触れる時は、ホッカイドーという場所で涼しさを堪能しているのだろう?」

フネラル「でもさ、モルテちゃん。飛鳥ちゃん達の世界で涼しいって有名な『ホッカイドー』って場所も、実は案外涼しくないって話よ?」

モルテ「そうなのか? まあどちらにせよ、私には関係のない事だ」

フネラル「……相も変わらずクールな事で」

モルテ「?」

フネラル「や、なーんでも。えっと、今回のお題は『お盆、実家に帰る?』か。……お盆って、トレイの事かね?」

モルテ「ふむ……確かに竜崎の国ではトレイの事を盆と呼ぶらしいが……奴らの国のトレイには意思があるのか?」

フネラル「きっとあれじゃね? ツクモガミとかいう存在とか」

モルテ「……ツクモガミとは神の事だろう? そんな存在の上に物を載せて運ぶとは、余程肝が据わっているのか、はたまた侮辱しているのか……」

フネラル「やや、モルテちゃんが神サマの存在を信じてる!!」

モルテ「別段、無条件で信じている訳ではない。ただ仮に、竜崎の国のトレイが意思を持ち、故郷とやらに帰るという現象を起こしているのであれば、お前の考えも否定は出来無いという事だ」

フネラル「ふーん。でも実家に帰るか帰らないかって聞かれてるって事は、トレイの帰る場所があるって飛鳥ちゃんの世界では考えられてるのかねー?」

モルテ「それこそ、神の国という場所ではないのか?」

フネラル「あ、なるほど。ツクモガミっていう神様だもんねー。あれかな、帰る理由は『もうアタシ耐え切れないっ!! 実家に帰らせてもらいますキーッ!!』っていう良くあるパターンな?」

モルテ「…………」

フネラル「あー、モルテちゃんに呆れられたー」

モルテ「お前が馬鹿な事を言うからだ」

フネラル「しかも馬鹿ってド直球に言われたし!?Σ でもま、実家に帰らせてもらいます云々はともかく、やっぱり帰る場所があるってのは、おっさん恵まれてるって思うわよ?」

モルテ「……確かに、な」

フネラル「ま、俺達の場合は事情が事情だしね。けどモルテちゃん、これだけは忘れないでね。どんなにモルテちゃんが殺人兵器になろうと願って、仮にその願いが叶ったとしても。悲しくなったり辛くなったり、叫びたくなったりしたらおっさんの所に戻っておいで? いつでもおっさんは、モルテちゃんを待ってるから」

モルテ「………………………………(珍しく呆然とした表情を刻む)」

フネラル「ちょ、その顔はなーに。おっさん、今良い事言ったと思ったんだけど? 泣いて喜んで抱き着いて、『フネラル大好き!!』って言っがはッ!?(思い切り頭を殴られ、地面に倒れた)」

モルテ「……少しでもお前を見直した私が愚かだった。さて、馬鹿はほっておいて次の街へ行くか……(僅かに朱に染まる頬を手扇で煽ぎながら、すたすたと歩き出した)」




NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


プロフィール

竜崎飛鳥

Author:竜崎飛鳥
【登場人物紹介】

<夢香>
夢香「はいはーい、夢幻喫茶のオーナーにして飛鳥さんの暇つぶしに巻き込まれている可哀想な少女、その名は夢香(ゆめか)。身長、体重、スリーサイズはヒ・ミ・ツ☆」
凛「真面目に自己紹介してください;」

<大槻凛>
凛「えーっと、大槻凛(おおつきりん)、d「現在花の大学生を謳歌なう♪ 絶賛彼氏募集中の、凄腕イケメンハンター女子でーす☆」って何勝手な自己紹介……じゃなかった、他己紹介してるんですか夢香さん!!」
夢香「えー、だって凛さんそれくらい盛らないと特にあげるところがないくらい平々凡々な大学生じゃーん」
凛「平々凡々で問題ありませんっ!!!」

<竜崎飛鳥>
夢香「(出されたカンペを見ながら)えー、アタシが紹介するのー? 自分でやりなさいよ自分でー」
凛「ま、まぁまぁ夢香さん; これもお仕事ですから;」
夢香「しょーがないなー。えーっと、

『一時期ライトノベル作家を目指してがむしゃらに走っていた元・小説の卵、現・駆け出し主婦。しかし相変わらずオタク兼腐女子気質の為、このブログに顔を出す時もそれ系のネタが多くなるかもしれません。苦手な方は何も見なかったことにして回れ右して戻られることをお勧めします、お互いの為にも。
 また気紛れ旅人を名乗っていた時期同様、その気紛れさも健在の為、突然長期間更新しなくなることもあります。その時はご了承ください』

 だってさー」

最新コメント

« 2013 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。