夢幻喫茶の座談帳

夢香「ここは竜崎飛鳥さんが気紛れに再開し始めたなりきりブログ? ってやつだよ」

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


帰る場所がある、それだけでおっさん幸せな気がするわよ?(しにたがりやな~より)

  1. 2013/08/21(水) 10:00:00_
  2. なりきり日記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0

お盆、実家に帰る? ブログネタ:お盆、実家に帰る? 参加中
本文はここから

フネラル「あー飛鳥ちゃんが溶けかけのチーズみたいにぐったりしてるー」

モルテ「ほっておけ。実際この記事が他の人間に触れる時は、ホッカイドーという場所で涼しさを堪能しているのだろう?」

フネラル「でもさ、モルテちゃん。飛鳥ちゃん達の世界で涼しいって有名な『ホッカイドー』って場所も、実は案外涼しくないって話よ?」

モルテ「そうなのか? まあどちらにせよ、私には関係のない事だ」

フネラル「……相も変わらずクールな事で」

モルテ「?」

フネラル「や、なーんでも。えっと、今回のお題は『お盆、実家に帰る?』か。……お盆って、トレイの事かね?」

モルテ「ふむ……確かに竜崎の国ではトレイの事を盆と呼ぶらしいが……奴らの国のトレイには意思があるのか?」

フネラル「きっとあれじゃね? ツクモガミとかいう存在とか」

モルテ「……ツクモガミとは神の事だろう? そんな存在の上に物を載せて運ぶとは、余程肝が据わっているのか、はたまた侮辱しているのか……」

フネラル「やや、モルテちゃんが神サマの存在を信じてる!!」

モルテ「別段、無条件で信じている訳ではない。ただ仮に、竜崎の国のトレイが意思を持ち、故郷とやらに帰るという現象を起こしているのであれば、お前の考えも否定は出来無いという事だ」

フネラル「ふーん。でも実家に帰るか帰らないかって聞かれてるって事は、トレイの帰る場所があるって飛鳥ちゃんの世界では考えられてるのかねー?」

モルテ「それこそ、神の国という場所ではないのか?」

フネラル「あ、なるほど。ツクモガミっていう神様だもんねー。あれかな、帰る理由は『もうアタシ耐え切れないっ!! 実家に帰らせてもらいますキーッ!!』っていう良くあるパターンな?」

モルテ「…………」

フネラル「あー、モルテちゃんに呆れられたー」

モルテ「お前が馬鹿な事を言うからだ」

フネラル「しかも馬鹿ってド直球に言われたし!?Σ でもま、実家に帰らせてもらいます云々はともかく、やっぱり帰る場所があるってのは、おっさん恵まれてるって思うわよ?」

モルテ「……確かに、な」

フネラル「ま、俺達の場合は事情が事情だしね。けどモルテちゃん、これだけは忘れないでね。どんなにモルテちゃんが殺人兵器になろうと願って、仮にその願いが叶ったとしても。悲しくなったり辛くなったり、叫びたくなったりしたらおっさんの所に戻っておいで? いつでもおっさんは、モルテちゃんを待ってるから」

モルテ「………………………………(珍しく呆然とした表情を刻む)」

フネラル「ちょ、その顔はなーに。おっさん、今良い事言ったと思ったんだけど? 泣いて喜んで抱き着いて、『フネラル大好き!!』って言っがはッ!?(思い切り頭を殴られ、地面に倒れた)」

モルテ「……少しでもお前を見直した私が愚かだった。さて、馬鹿はほっておいて次の街へ行くか……(僅かに朱に染まる頬を手扇で煽ぎながら、すたすたと歩き出した)」

スポンサーサイト


<<見た目は大人、頭脳は子供……って鉄板な皮肉だよね?(夢幻喫茶より) | BLOG TOP | パンが無いならケーキを食べれば、なーんて言葉を実体験しちゃったらしいよ?(夢幻喫茶より)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

竜崎飛鳥

Author:竜崎飛鳥
【登場人物紹介】

<夢香>
夢香「はいはーい、夢幻喫茶のオーナーにして飛鳥さんの暇つぶしに巻き込まれている可哀想な少女、その名は夢香(ゆめか)。身長、体重、スリーサイズはヒ・ミ・ツ☆」
凛「真面目に自己紹介してください;」

<大槻凛>
凛「えーっと、大槻凛(おおつきりん)、d「現在花の大学生を謳歌なう♪ 絶賛彼氏募集中の、凄腕イケメンハンター女子でーす☆」って何勝手な自己紹介……じゃなかった、他己紹介してるんですか夢香さん!!」
夢香「えー、だって凛さんそれくらい盛らないと特にあげるところがないくらい平々凡々な大学生じゃーん」
凛「平々凡々で問題ありませんっ!!!」

<竜崎飛鳥>
夢香「(出されたカンペを見ながら)えー、アタシが紹介するのー? 自分でやりなさいよ自分でー」
凛「ま、まぁまぁ夢香さん; これもお仕事ですから;」
夢香「しょーがないなー。えーっと、

『一時期ライトノベル作家を目指してがむしゃらに走っていた元・小説の卵、現・駆け出し主婦。しかし相変わらずオタク兼腐女子気質の為、このブログに顔を出す時もそれ系のネタが多くなるかもしれません。苦手な方は何も見なかったことにして回れ右して戻られることをお勧めします、お互いの為にも。
 また気紛れ旅人を名乗っていた時期同様、その気紛れさも健在の為、突然長期間更新しなくなることもあります。その時はご了承ください』

 だってさー」

最新コメント

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。