夢幻喫茶の座談帳

夢香「ここは竜崎飛鳥さんが気紛れに再開し始めたなりきりブログ? ってやつだよ」

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


腹を詰める覚悟でやるなら、誰も文句は言えないんじゃない?(夢幻喫茶より)

  1. 2014/03/09(日) 10:00:00_
  2. なりきり日記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0

安倍首相の「最高責任者は私。私が決める」発言に思うこと ブログネタ:安倍首相の「最高責任者は私。私が決める」発言に思うこと 参加中

夢香「ふーん。政治になんて興味ナッシングな飛鳥さんにしては、珍しいお題選んだねー」

凛「確かに……。飛鳥さんに限らず、最近の人は政治に苦手意識を持っているみたいですが……;」

夢香「苦手意識っていうか、興味ない感じ? もう世間としては『誰がトップになっても変わらないじゃーん』な風潮だしねー。……あ、一応飛鳥さんが言えってカンペ出してるから言っておくけど、『一応選挙には毎回行ってますよ!! 行かないで文句だけ言うのが嫌いなので』……だってー」

凛「実際に投票した人の意見としなかった人のそれだと、やっぱり意味合いや相手が受ける印象って違いますもんね」

夢香「だねー。飛鳥さんの知り合いも言ってたらしいけど、『やらないで文句だけ言うのはおかしい』ってやつだね。娯楽関係ならともかく、こういう場合はやらないで文句ばっかタラタラタラタラタラタラタラタラ偉そうに言うくらいなら、白紙でも良いから投票箱に叩きつけて来い!! て言いたくなるね。白紙なら直接的に『お前等には任せられんっ!!』って意思が伝えられるしね」

凛「ま、まぁ本当なら事前に調べて、自分が任せられると思った誰かに投票した方が良いんですけどね……;」

夢香「凛さん何事も一歩ずつだよー。まずは投票所に行く習慣をつける事から始めないと!! 一足飛びに物事を進めようとしても上手くいかないよ?」

凛「や、でも行くからにはちゃんと……;」

夢香「だーかーら、そんな事言ってるから投票率とか言われるのが悪くなって変なトップが選ばれてやっぱお前も駄目な事には変わりないじゃんってなってさ、誰がやっても同じなんて認識が民衆に植え付けられて投票率が悪くなって~……って負のスパイラルに堕ちてくんだよ? スパイラルを断ち切るためには、まず投票所に投票に行く習慣をつける。これがまず第一歩だよ。これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、 政治界にとっては偉大な飛躍である、てね?」

凛「それは……ちょっと違うような……;」

夢香「細かい事気にしないの!! んで? 日本のトップさんの発言に関してだっけ。責任は自分で取るって言ってるんだから、いーんじゃないのー?」

凛「でも、一言で責任を取るって言っても……ただ辞めるだけじゃ」

夢香「腹詰めるとか」

凛「……へ!?」

夢香「だーかーら、腹詰めるとか。所謂切腹ってやつ? セップークー?」

凛「ちょ、なんで最後外国人風の発音なんですか!!」

夢香「え、何と無く?」

凛「何と無くじゃありませんよっ!! それに切腹なんてダメですっ!!」

夢香「えー。でも辞任するだけじゃ他のトップと一緒だって凛さん遠回しに批判しようとしたよねー?」

凛「う……っ」

夢香「別に、本当に腹詰めろってアタシも言う訳じゃないよ。流石にそこまで言ったら個人の発言の自由があるとはいえ、色々と問題になるしね?

 けど、何か行動を起こしてそれが間違っていたり失敗したり大勢の人に甚大な被害や迷惑がかかった場合、自分の腹でも指でも腸でも詰めるくらいの覚悟がある上で起こすなら、それだけ本気なんだって相手にも伝わるでしょ? 現に凛さんだって、それはダメって止めたよね? 何で?」

凛「それは……そこまでする必要はないと思ったからで……」

夢香「でしょ? そこまでする必要がない、そう思われる行為を失敗した時の罪滅ぼしとして選ぶって事は、それだけ本気なんだって伝わるでしょ?」

凛「それは……そうですが……」

夢香「ですがもへちまもないの。まぁ確かに、犯罪とかはどんな覚悟があっても代償を払うつもりでいてもやったら勿論ダメだけど。けど仮に、一応はトップに立ってる偉い人なんだから、何か無理を通すならそれ相応の覚悟を持ってもらわないと、こっちも納得はしないけどね?(にやりと含みのある笑みを浮かべ)」




※コメントは企業等からの迷惑コメ防止の為、承認制となっています。削除の基準などは【こちら】 をどうぞ。


-----<ランキング参加中!! ~貴方の清き1ぽちを~>-----
 
スポンサーサイト


<<時間がないので手短に映画はくおーき二章のネタバレなし感想。 | BLOG TOP | そういう日なのだろう。>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

竜崎飛鳥

Author:竜崎飛鳥
【登場人物紹介】

<夢香>
夢香「はいはーい、夢幻喫茶のオーナーにして飛鳥さんの暇つぶしに巻き込まれている可哀想な少女、その名は夢香(ゆめか)。身長、体重、スリーサイズはヒ・ミ・ツ☆」
凛「真面目に自己紹介してください;」

<大槻凛>
凛「えーっと、大槻凛(おおつきりん)、d「現在花の大学生を謳歌なう♪ 絶賛彼氏募集中の、凄腕イケメンハンター女子でーす☆」って何勝手な自己紹介……じゃなかった、他己紹介してるんですか夢香さん!!」
夢香「えー、だって凛さんそれくらい盛らないと特にあげるところがないくらい平々凡々な大学生じゃーん」
凛「平々凡々で問題ありませんっ!!!」

<竜崎飛鳥>
夢香「(出されたカンペを見ながら)えー、アタシが紹介するのー? 自分でやりなさいよ自分でー」
凛「ま、まぁまぁ夢香さん; これもお仕事ですから;」
夢香「しょーがないなー。えーっと、

『一時期ライトノベル作家を目指してがむしゃらに走っていた元・小説の卵、現・駆け出し主婦。しかし相変わらずオタク兼腐女子気質の為、このブログに顔を出す時もそれ系のネタが多くなるかもしれません。苦手な方は何も見なかったことにして回れ右して戻られることをお勧めします、お互いの為にも。
 また気紛れ旅人を名乗っていた時期同様、その気紛れさも健在の為、突然長期間更新しなくなることもあります。その時はご了承ください』

 だってさー」

最新コメント

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。