夢幻喫茶の座談帳

夢香「ここは竜崎飛鳥さんが気紛れに再開し始めたなりきりブログ? ってやつだよ」

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新境地への扉。

  1. 2014/02/19(水) 12:20:54_
  2. 感想日記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0



 じゃん!!


 この前京都旅行に行った時に購入した、数量限定のほおずきジャム!!




 あ、一応言っておきますが、






 れーてつさんじゃなくて竜崎はとき派ですほおずきといえば!!







 れーてつの方も気になるんですけどね……今丁度アニメやってるみたいですし……。






 絶対竜崎の召喚夜でのキャラの好み知ってる友人知人が聞いたら生暖かい目をしながら微笑みを浮かべてそうですがwwwwww







 しるたーんキャラが好きで何が悪いんだちくせい。







 さて、ジャムの感想でしたね。感想、感想……味の感想はというと……。






 普通。







 凄くゲテモノ的な味という訳でもなく(※シャレオツなお店で販売しているのでそれはないとは思いますが;)、だからと言って涙がちょちょぎれるほどおいしいって訳でもなく……まぁ普通のお味でした;


 あれかなー、丁度風邪気味だから味覚が狂ってるのかな……?

 まぁ、懐にも比較的優しいお値段なので、気になる方は是非!!




※コメントは企業等からの迷惑コメ防止の為、承認制となっています。削除の基準などは【こちら】 をどうぞ。


-----<ランキング参加中!! ~貴方の清き1ぽちを~>-----
 
 

言ったからにはちまちま上げていこうかと思う移植版あむね感想(ウキョウ編)

  1. 2014/02/03(月) 12:05:51_
  2. 感想日記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0

 という訳で(?)、前々からブログで書こう書こうと呟いていた移植版あむね感想の第五弾、ラストです。やー、長かった長かった……。

 まぁシン編等の時も書きましたが、本当n(ry


 あ、勿論ネタバレ満載なので、かーなーり本文下げてから文字を隠してあります。

 ですが……これは毎度毎度の事ですが、ブログのデザインによって文字が隠れていない場合がありますので、ご了承をお願いいたします(そのトラブルを防ぐためにも本文を下げているので)。

 また、主人公に今回デフォルト名が無いので、翠桜(みお)という竜崎家オリジナルの名前で主人公を呼んでいます。ネタバレが苦手な方は勿論、そういったオリジナルの名前で呼ばれるのが(例え元々デフォルト名が無かったとしても)苦手な場合は、閲覧をご遠慮下さい。


 更に今回は、若干、若干ですよ? 腐発言がありますので、閲覧の際は注意してください(ホントにちょみっとだけですけどね;)。


 あ、これもシン編等でも言いましたが竜崎はこの移植b(ry


 では!!



































































<感想開始>

 シンがミステリー、イッキさんがホラー、トーマがイッキさんを上回るホラーというか人間の闇部分を浮き彫りにした話、ケントさんが他の乙女ゲーと比べて毛色の違う「あむねしあ」という作品の中で唯一の乙女ゲー要員の話だとすると、






 例え解禁条件が全キャラのグッドED閲覧だとしても全員分やった後に見るとホント翠桜ちゃんを誰よりも誰よりも思っているのに他ルートだと全く報われないないのは当たり前なんだがその悲痛な思いがひしひしと伝わってきてウキョウさんルートに突入してED見終わった後に他ルートをやった事とか一瞬でも裏→表主とかおいしそう(^p^)とか思った事を物凄くウキョウさんに土下座して謝った後に腹切りたくなる程切ない話、







 でした。

 やー、ね、一応ウキョウさんが何者かは知ってはいたんです、知ってはいたんですが……あの切なさは予想以上でした……。

 あ、後予想以上というか衝撃的といえば、






 バッドEDが誰よりも多い7個だったwww







 という事ですかね。

 一番多いのでもイッキさんの3個だったのに、7個ってwwwwww

 まあ大体が裏ウキョウに直接的、あるいは間接的に殺される中、






 当たり前のように存在するトーマ(狂気Ver.)によるバッドEDwww







 確かシン編でも貴方バッドED要員でしたよねご自身のルートやウキョウさんルートのバッドより表現がぬるいというか、方法が優しいというかそんな感じでしたが。

 うん、内訳としてはプレイヤーの自業自得(ウキョウさんの忠告をスルーして事故死):2、裏ウキョウに直接的、あるいは間接的に手を下される:4(※)、トーマ絡み:1というトーマさんの安定のバッドED要員っぷりwww

 そして安定の要因といえばどのEDルートでも関係なく牙を剥くイッキさんのファンクラブメンバー(※バッドEDの内容によってはその前にエンディングを迎えるのもありますが)。救いなのは今回リカさんが敵対してない事、でしょうか。やっぱり、サブキャラに翠桜ちゃんが嫌われるのは見ていて辛いですし……;


 後は……ケントさんと同じで結構好き嫌い別れそうなキャラだなー、と。裏ウキョウはまぁ「裏」だけあってああですが、表ウキョウさんは妖精さんというかお花さんというか電波さんというか彼が本気で翠桜ちゃんを心配すればするほど変人になっていく人なので。竜崎としてはそんな電波さんというかお花さんなところは「可愛い」と思うのですがね(笑) だから裏→表とか言い出すんですよねすいません……orz

 とりあえず、やってみて思ったのはケントさんと同じくらい好きなルートだなーと。ちょくちょく出てくる(他ルート比)裏ウキョウはやっぱ怖いですが……(苦笑)


 さて、これにてあむねしあプレイ感想日記はおしまいです!! シン編から今までずっと読んで下さった方がもしもいらっしゃったら、お付き合いいただき、誠にありがとうございます!!




 (※)「これくらいは~」に関しては、表ウキョウさんの忠告を無視した形にはなりますが、裏ウキョウに呼び出されたのがきっかけで迎えるED(つまりは間接的に彼が手を下している)ですので、そちらの方にカウントいたしました。

</感想終了>



 

-----<ランキング参加中!! ~貴方の清き1ぽちを~>-----
 


言ったからにはちまちま上げていこうかと思う移植版あむね感想(ケント編)

  1. 2014/01/31(金) 08:10:42_
  2. 感想日記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0

 という訳で(?)、前々からブログで書こう書こうと呟いていた移植版あむね感想の第四弾です。

 まぁシン編等の時も書きましたが、本当ならみんn(ry


 あ、勿論ネタバレ満載なので、かーなーり本文下げてから文字を隠してあります。

 ですが……これは毎度毎度の事ですが、ブログのデザインによって文字が隠れていない場合がありますので、ご了承をお願いいたします(そのトラブルを防ぐためにも本文を下げているので)。

 また、主人公に今回デフォルト名が無いので、翠桜(みお)という竜崎家オリジナルの名前で主人公を呼んでいます。ネタバレが苦手な方は勿論、そういったオリジナルの名前で呼ばれるのが(例え元々デフォルト名が無かったとしても)苦手な場合は、閲覧をご遠慮下さい。


 あ、これもシン編等でも言いましたが竜崎はこの移植版がはt(ry


 では!!



































































<感想開始>

 シンがミステリー、イッキさんがホラー、トーマがイッキさんを上回るホラーというか人間の闇部分を浮き彫りにした話だとすると、







 他の乙女ゲーと比べても結構毛色が違うあむねの中で唯一乙女ゲーっぽい甘酸っぱいというかじれったいというかつまりは乙女ゲー乙女ゲーしている癒しルート、







 でした。

 や、ホントにね、ホントにですよ!! もう乙女ゲーってこういうものですよねシンはともかくイッキさんやトーマが特殊すぎるだけなんですよねケントさんのルートが世間一般的に言われる「乙女ゲー」って言われるもののイメージの具現化ですよねプレイヤーへの精神的救済措置ありがとうございますっ!!(滝涙) というくらい甘かったです。

 や、まぁ確かにケントさんもまたクセがあるキャラではありますし(なんせ世間一般的な硬派というか頭が固い理系男子のイメージそのまんま)、好き嫌いがわかれやすいキャラクターではあると思いますが……。






 翠桜ちゃんがイッキさんに頭撫でられただけで嫉妬して彼が帰った後に頭ぐりぐり撫でまわしたり素直に「手を繋ぎたい」って中々言えなかったりプール行きませんかってメールで誘ったら翠桜ちゃんの水着姿想像してそれだけでいっぱいいっぱいになったり実際に行ったら肌を露出させるなと叱りつつ二人っきりになったりともう可愛すぎますよあんたっ!!!!!!wwwwww






 あのね、もう声を大にして言いたい。






 トーマよりも先にやらなくて良かった……っorz







 最初はシン、最後はケントさん(※隠しルート除く)でって行こうと思っていて、で、実際にシンルートをやって「あれ、トーマ良いお兄ちゃんじゃん(翠桜ちゃんに大怪我させた犯人だけど)」と彼の好感度が上がり、ケントさんとトーマどっちを最後に回そうか悩んでた時期もあったんですね。竜崎は飽き性なので、本命を後々に回さないと途中放棄する危険性がありますので(笑) なんていいつつ、はくおーきは真っ先にへーちゃんルートに行ったんですけどね(笑)

 まぁはくおーきはともかくとして(移植版もこれが終わったら進めようと思いますし)、悩んだ結果、トーマの二つ名(?)の「慈愛と狂気のダイヤ」に若干恐怖して結局当初の予定通りイッキさん→トーマ→ケントさんの順番でやる事に決めたんです。






 ええ、






 イッキさんとトーマで大ダメージ喰らった精神にはとてもとても優しいむしろ癒しとすら思えるほどほのぼのしている、主に記憶を失う前は険悪だったケントさんとどうしたら結ばれるのかっつーファンクラブの狂気も誹謗中傷の嵐もなく寧ろ翠桜ちゃんへの殺意抱いてる人なんて裏ウキョウさんオンリーなんていう悪意とはホントに縁遠い内容でほんっとに最後に回してよかった……。







 て思いました、まる。

 あー、でもウキョウさんに殺されるバッドエンドはちょっと最後の演出が怖かったな……;

 どうやら竜崎は、






 悪意や「死ぬ」といった命に関わるレベルの負の言葉が赤文字で表記されている描写が苦手なようです……orz







 これはトーマルートでもやっぱそうなんだなーとは思ってはいたのですが、あの時は「黒背景+赤色の悪意や恐怖を感じる文字の羅列」のコンボが駄目なのかと思ってたんですよ(竜崎がホラー系というかそういうのが苦手になった切欠が、某作品のその描写だったもので;)。けど、ケントさんのバッドエンドの場合背景が真っ白だったから、あ、赤い文字が駄目なんだな……と;

 まぁそんな感じで、今のところ一番好きなルートではあります。唯一オリオン君とお話(筆談ですが)したメイン攻略キャラでもありますし(笑) 一応はじめましてだからはじめましてって書いてって翠桜ちゃんにお願いしたのに、「頭の悪い精霊だ」と一蹴されたりwww


 次は……とうとうウキョウさんルートかぁ。これを書いてる時点ではまだ突入すら出来てないけど、どうなるんだろう……? 先日無事にクリアしたので、またおいおい上げようかと思います。

</感想終了>




-----<ランキング参加中!! ~貴方の清き1ぽちを~>-----
 


言ったからにはちまちま上げていこうかと思う移植版あむね感想(トーマ編)

  1. 2014/01/27(月) 08:05:55_
  2. 感想日記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0

 という訳で(?)、前々からブログで書こう書こうと呟いていた移植版あむね感想の第三弾です。

 まぁシン編等の時も書きましたが、本当ならみんなまとめて書こうと思ったのですが……もうこのままでいいかなー、なんて(笑)←昨日漸く隠しキャラルートをクリアした輩


 あ、勿論ネタバレ満載なので、かーなーり本文下げてから文字を隠してあります。

 ですが……これは毎度毎度の事ですが、ブログのデザインによって文字が隠れていない場合がありますので、ご了承をお願いいたします(そのトラブルを防ぐためにも本文を下げているので)。

 また、主人公に今回デフォルト名が無いので、翠桜(みお)という竜崎家オリジナルの名前で主人公を呼んでいます。ネタバレが苦手な方は勿論、そういったオリジナルの名前で呼ばれるのが(例え元々デフォルト名が無かったとしても)苦手な場合は、閲覧をご遠慮下さい。


 あ、これもシン編等でも言いましたが竜崎はこの移植版が初あむねでs(ry


 では!!



































































<感想開始>


 シンルートがミステリー、イッキさんルートが女の恐ろしさを体感するホラーだとすると……。












 トーマはこれでもかと人間の悪意を詰め込んで現代社会ではごく普通に考えられるありとあらゆる誹謗中傷方法で翠桜ちゃんのみならずトーマをも追い詰めていくイッキさんルートを更に酷くした人間の闇の部分を乙女ゲーというジャンルで表現したホラーというかなんというかとにかく怖い話、







 でした。

 うん……ほんっとに怖かった、冗談抜きで怖かった、乙女ゲーという物の概念やらなんやらを覆すくらい衝撃的で怖かった……orz

 それと同時に……現時点(シン・イッキさん・トーマルートの全エンディング回収済みもう無事に全ルートクリアしました)では唯一グッドよりもノーマルエンドの方がしっくりくる話かなぁ……と;

 や、トーマさん自分で「(翠桜は)男を見る目がない」なんて言ってましたけど、んー……妙な業者とか危ない思考を持った方が検索で引っ掛かって流れてきたら嫌なんで詳しくは書きたくないのですが……例え翠桜ちゃんを守る為とはいえ彼女を閉じ込めた(しかも閉じ込め方が異常)トーマが特に法的にも咎められる事がなく彼女に嫌がらせをしてきた犯人を捕まえてめでたくハッピーエンドって……うん、ちょっと翠桜ちゃん人が良すぎやしないかなと。






 けどそんな事されてもトーマが嫌いになれないのはトーママジックだと思うけどね☆←







 そうなんです、誤解のないように言っておきますが竜崎はシナリオやオチが腑に落ちないだけであって、トーマ自身は嫌いじゃないんですよむしろ好きな部類に入りますよああいうお兄ちゃん欲しいななんて思ったり。






 あの無自覚狂気面さえなければ、ですけどね……(遠い目)







 トーマルートはそんな感じで。次は……ケントさんか!! メインでの唯一の癒し!!←

</感想終了>




-----<ランキング参加中!! ~貴方の清き1ぽちを~>-----
  


言ったからにはちまちま上げていこうかと思う移植版あむね感想(イッキ編)

  1. 2014/01/25(土) 08:00:29_
  2. 感想日記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0

 という訳で(?)、前々からブログで書こう書こうと呟いていた移植版あむね感想の第二弾です。

 まぁ、シン編の時も書きましたが、本当ならみんなまとめて~って思ったんですが竜崎が面倒くさがって書くのやめる前に覚えている内に個人個人の感想を書いていこうかなと。


 あ、勿論ネタバレ満載なので、かーなーり本文下げてから文字を隠してあります。

 ですが……これは毎度毎度の事ですが、ブログのデザインによって文字が隠れていない場合がありますので、ご了承をお願いいたします(そのトラブルを防ぐためにも本文を下げているので)。

 また、主人公に今回デフォルト名が無いので、翠桜(みお)という竜崎家オリジナルの名前で主人公を呼んでいます。ネタバレが苦手な方は勿論、そういったオリジナルの名前で呼ばれるのが(例え元々デフォルト名が無かったとしても)苦手な場合は、閲覧をご遠慮下さい。


 あ、これもシン編でも言いましたが竜崎はこの移植版が初あむねですので、その点も踏まえて読んでいただけたら←いらない情報


 では!!



































































<感想開始>

 シン編がミステリーと表現するならば、イッキさん編は






 狂気に駆られた女集団がどれほど恐ろしいのかを身を以て知らされる一種のホラー。







 な感じです。

 や、本気で怖かったですあれ; もうはくおーきの佐之さんルートも(違う意味で)「これ……乙女ゲー……なの……?!Σ」と驚きましたが、






 それを上回る衝撃に出遭う事になるとは……orz







 因みに、竜崎は「君を壊した子を~(バッド)」→「一緒に住みたかったな(バッド)」→(ここからは攻略サイトを眺めながら)「やるじゃない神様(バッド)」→ノーマル→グッドの順で進めました。






 ええ、






 まさか前もって梧さんから聞いていた翠桜ちゃんをいじめているイジメっこ達から逃げるけれど助けてくれる人がいない深い森に追い詰められて帰り道もわからないし追っかけてくるしもうパニック寸前のところでやっと人を見付けた!! って思ったらイジメグループのリーダーで精神崩壊起こすまでズタボロにされるエンドにしょっぱなから行くとは……orz






 断言します。






 女って怖い……っ(滝涙)







 いじめとか、そういう類のものがたとえフィクションでも苦手な方は、イッキさん&トーマルートはおすすめ出来ないですね……。






 というか竜崎も怖いからもうやりたくありませんがね……っorz







 という訳で、次は……トーマか。

 では、トーマルートもまた時間がある時に!!

</感想終了>




-----<ランキング参加中!! ~貴方の清き1ぽちを~>-----
 



<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


プロフィール

竜崎飛鳥

Author:竜崎飛鳥
【登場人物紹介】

<夢香>
夢香「はいはーい、夢幻喫茶のオーナーにして飛鳥さんの暇つぶしに巻き込まれている可哀想な少女、その名は夢香(ゆめか)。身長、体重、スリーサイズはヒ・ミ・ツ☆」
凛「真面目に自己紹介してください;」

<大槻凛>
凛「えーっと、大槻凛(おおつきりん)、d「現在花の大学生を謳歌なう♪ 絶賛彼氏募集中の、凄腕イケメンハンター女子でーす☆」って何勝手な自己紹介……じゃなかった、他己紹介してるんですか夢香さん!!」
夢香「えー、だって凛さんそれくらい盛らないと特にあげるところがないくらい平々凡々な大学生じゃーん」
凛「平々凡々で問題ありませんっ!!!」

<竜崎飛鳥>
夢香「(出されたカンペを見ながら)えー、アタシが紹介するのー? 自分でやりなさいよ自分でー」
凛「ま、まぁまぁ夢香さん; これもお仕事ですから;」
夢香「しょーがないなー。えーっと、

『一時期ライトノベル作家を目指してがむしゃらに走っていた元・小説の卵、現・駆け出し主婦。しかし相変わらずオタク兼腐女子気質の為、このブログに顔を出す時もそれ系のネタが多くなるかもしれません。苦手な方は何も見なかったことにして回れ右して戻られることをお勧めします、お互いの為にも。
 また気紛れ旅人を名乗っていた時期同様、その気紛れさも健在の為、突然長期間更新しなくなることもあります。その時はご了承ください』

 だってさー」

最新コメント

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。